信用金庫のカードローンとは

By | 2016年1月29日

総量規制とローンの関係

消費者金融と銀行では管轄している法律が違うため、同じお金を借りるためのローンでも、規制されている部分とそうでない部分があります。消費者金融は貸金業法の管理下にあります。消費者金融は総量規制で、年収の3分の1以上の貸出をすることができません。これを破ってしまうと行政処分になってしまいますので、消費者金融では50万円以上の枠になる場合は収入証明の提出が必要になってきます。銀行が提供しているカードローンは銀行法の管理下にあるため、特に貸出の上限に規制はありません。それでは信用金庫はどうなのでしょうか。信用金庫も貸金業ではないため、総量規制の対象とはなっていません。消費者金融でも、ビジネス向けのローンの場合は規制の対象外となっています。借りられる限度額によって審査も違ってきますので、ローンの選び方は大切です。